外に遊びに行くのが怖い

今は梅雨のシーズン真っ盛りですよね。これから少しすると梅雨があけて夏本番になってきます。夏になると薄着になります。薄着になると女性にとって弊害も多い日焼けの季節になります。

現代では美白ブームなので日焼けはできるだけしたくないという人も多いと思いです。プールにバーベキューと夏は冬と比べると楽しい行事がたくさんあります。行きたいけど、紫外線が怖くて行けないという人も多いのではないでしょうか?

紫外線対策が進んでいる

最近では紫外線対策商品がたくさん開発販売されていて、飲む日焼け止めなども販売されています。飲む日焼け止めと聞いた時は本当に効果あるのとも思いましたが、私自身使ってみてフィーリングは良かったですね。多くの飲む日焼け止めに含まれるニュートロックスサンはヨーロッパなどでも研究が進んでいるらしいので安心して使えると思います。

特にヨーロッパは日本よりも乾燥しやすい気候の要因などから紫外線が強いと言われています。そのヨーロッパで研究や試験が行われているみたいなので信頼できそうですね。この飲む日焼け止めの素晴らしいところの1つに今まで使用してきた日焼け止めクリームなどと併用できるという点があります。

つまり、イメージとしては今までの外側に塗る紫外線バリアを内側から強化するような感じですね。確かに飲む日焼け止めを飲むようになって焼けにくい体になった気がします。その点では多少効果があるのかなと感じています。

ただし、日焼け止めクリームや飲む日焼け止めに関しては完全に紫外線をストップするわけではありません。あくまで抑制なので長時間肌を太陽光にさらしてしまうと当然少しずつ日焼けしてしまいます。

なので、どんなに品質のいい日焼け対策商品を購入して使用しても外に出れば日焼けするでしょう。

日焼けを残さないためには

正直日焼け自体はそこまで問題にしていないという人も多いと思います。問題は日焼けが残ってシミになったり黒ずみになってしまう事です。これが恐ろしいですよね。一度定着してしまったメラニン色素などはなかなか取り除くことができません。

場合によってはレーザーで焼いてもらう必要もあるかもしれません。

そこで大切になってくると思われるのがお肌の新陳代謝です。肌が黒くなってしまっても新陳代謝(ターンオーバー)がしっかり機能していればその後の回復も早いと思います。

つまり新陳代謝の機能やサイクルを正常に保っておくことも日焼け対策としては重要になってきます。新陳代謝をコントロールするためには正しい食事バランスを意識する必要があります。しっかりと栄養を取って肌を健康に保つことが大切ですが、仕事や家事が忙しいとどうしても栄養バランスが偏りがちになってしまうことも、そんなときは必要な栄養素をサプリメントなどで補っていくというのも一つの方法です。

本当に最近ではネット技術の進歩からたくさんの種類のサプリメントを購入できるようになりました。特に美容系のサプリメントの数は多すぎて数えきれないほどです。

コラーゲンのサプリやプラセンタのサプリと欲しい成分を絞ってみても多くの種類の商品があるので迷ってしまうと思います。そんなときは口コミや感想をネットで見つけてそれを参考にしながらじっくり吟味してみるのが良いと思います。

私も口コミやレビューはよくチェックしています。その時に一つ思うのは大抵どのサプリメントも大差はないかなという感想です。もちろん中にはあまり品質が良くない商品もありますがそういったものでもなければどれでも良い気がします。

ちなみに私のおすすめのサプリはこれです。これ一つで美容全般がまかなえます。

大切なことは信じて続けられるかどうかですね。それを大切にするといいと思います。